SDAS
製造メーカー
褐テクノサービス
販売元
潟Aールエフビイ 神奈川事業所
黒沢商会

ブレーキとアクセルのペダル踏み間違いによるAT車暴走事故を防止する

安全運転補助装置 セフティドライビング・アシストシステム

エスダス (SDASSafety Driving Assist System)のご案内

SDASは踏み間違い時における全スピード域(0〜最高速)の前/後進において、アクセルペダルを15kg以上の踏力で踏み込むと、エンジンを瞬時に停止させて暴走事故を防止する、後付けタイプの安全装置です。
通常のアクセル操作における踏力は3.8kg以下とされています。SDASは5kgで踏みすぎの黄色灯が点灯し、警告ブザーが鳴ります。
踏み間違い時に急ブレーキのように全力でアクセルペダルを踏み込み、踏力が15kg以上になると、赤色灯が点灯しエンジンが停止します。従って、通常運転の範囲ではエンジンが停止することはありません。

SDAS(エスダス)とは?

SDASはブレーキと間違えてアクセルをベタ踏みしてしまった場合に、 その異常な踏み込みを感知して瞬時にエンジンを停止させる機能を持つ「安全運転補助装置」です。

財団法人 交通事故分析センターの統計に依ると、ブレーキとアクセルの踏み間違い事故は 7,664件/平成16年(21件/1日)発生し、死傷者数は実に12,100名に及んでいます。 一度車が暴走し始めると運転者はパニック状態に陥り、アクセルを更に力の限り踏み込み、 且つ、アクセルペダルから足を離さない為に、重大な事故を招きます。そのため、新聞やTVのニュースなどでも たびたび採り上げられています。SDASはこのような事故を防止するためにたいへん有効な装置です。

【 特許出願済 ・ 実用新案登録済 】
☆NHK「クローズアップ現代」『見過ごされてきた踏み間違い事故』 (平成22年10月19日放送)で SDASが評価されました。番組内で畑村洋太郎東大 名誉教授(失敗学)が、ブレーキとアクセルの踏み間違い暴走事故の対策として、SDASが、 暴走原因を根本から断つ「本質安全」と評価しました。車メーカーのハイテク装置は、暴走発生をコンピューターで後処理計算する「制御安全」とし、「本質安全」 を補完する二次的装置と評価しました。

☆日刊自動車新聞25th 2012年 (SDAS)エスダスV プッシュスタート用が 用品大賞の安全補助用品部門賞を受賞しました。

SDAS主要部

<システムの特長>

ブレーキと間違えて アクセルペダルを最大位置(ベタ踏み)まで、踏力15kg以上で踏み込むとエンジンが停止します。
通常の運転には何の支障もありません。 踏力が5kgに達すると黄色灯が点灯すると同時に警告ブザーが鳴って本装置の作動を予告しますので、 誤ってエンジンを停止させる心配はありません。
もし間違って、運転中に警告ブザーが 鳴ったにも関わらず、それ以上ペダルを踏み込むと本装置が働いてエンジンが停止します。
エンジンを掛けずに本装置の作動点検 (警告ブザーが鳴るペダル位置の確認など)が簡単にできます。
何らかの理由でアクセルを強く 踏み込む運転をする必要がある場合には、スイッチを予め切っておくことができます。
スイッチ

<装着のメリット>

子供の飛び出しなど突発的な事態や、前進後退を繰り返すハンドルの切り返しなどで、アクセルをブレーキと勘違いして 踏み間違えた場合でもエンジンが停止して暴走による悲惨な事故を防ぎます。
車両の出力性能の上限近くのアクセルペダル位置で、本装置の作動をブザーとランプで予告しますので、無駄な車速を抑え 燃費の向上に繋がります。

どのような状況の時に踏み間違い事故が起きているのでしょう。
「まさか」とお感じになるかもしれませんが、これは現実に起きていることです。
<ケース1…発進時>
ゆっくりアクセルを踏んで発進したが突然目の前に子犬が飛び出してきた。ハッとして咄嗟にアクセルを ブレーキと思い強く踏んでしまった。子犬は無事だったが車は眼の前に駐車していた高級車に激突した。
<ケース4…バック時>
身体を捻り、後ろを見ながらバックしようとしたら車が前進したので、慌ててブレーキのつもりが アクセルを強く踏んでしまった。車は波止場の車止めを乗り越えて海に転落した。
<ケース2…発進時>
少し慌てていたので、いつもより急発進気味にアクセルを踏んだらシフトレバーが「R」に入って いて急にバックした。慌ててブレーキを強く踏んだつもりがアクセルだった。駐車場の屋上の柵を 壊し階下に落下し車は大破した。
<ケース5…走行時>
多少集中力を欠きながら対面通行路を走行中、強引な割り込みに会い、その車の急ブレーキで 一瞬気が動転、咄嗟にハンドルを切りながらブレーキを強く踏んだがアクセルだった。 車は左側の土手に乗り上げた後、横転して止まった。
<ケース3…到着時>
コンビニに到着。ウインドウ前の駐車スペースに車を停めようとクリープで徐行しながら 駐車枠に入ったのでブレーキを踏んだ。ところが車は車止めを乗り越えウインドウを突き破り 店内にいた少女をはねて奥の陳列棚で止まった。着いたという気の緩みからペダルを踏み間違えていた。
SDAS(エスダス)はこのような暴走事故の損害を軽減する安全運転補助装置です。

SDAS各バージョンの比較表
SDASSDASIISDASIII
発売時期平成18年初期型発売平成21年発売平成24年発売
価格(税別)部品 185,850円
工賃 23,100円
合計 208,950円
部品 75,000円
工賃 20,000円
合計 95,000円
(※工賃は目安です。また、SDASIIIは車種によって別途部品代が掛かります)
取付可能車EGI/12V
プッシュスタートは要相談
ハイブリッド車は取付不可
ワイヤー式
アクセレーター
ワイヤー式アクセレーター&エレキスロットル プッシュスターター車専用。取付可否のテストが必要です。
代替え時、乗せ替えの可否不可
可(一部の部品購入必要)
アクセルペダル15kg踏力壁バネ式
圧力センサー
時速約30km以上の速度でエンジン停止後、 4秒以内でAT押し掛け再始動システム
有り
無し
保証期間5年間又は10万km走行のどちらか早い方
2年間又は3万kmのどちらか早い方
PL保険
1マター3億円のPL保険に加入済み
※現在はSDASIIのみ販売しています。

潟Aールエフビイ取扱い商品
SDAS安全運転補助装置 商品の詳細 Q&A
特定商取引法に基づく表示
お問い合せ、ご注文はこちらからどうぞ。

電話番号:044-271-1156
E-mail:sdas@capella5771.com

SDAS専用 メール送信フォーム(個人用 法人用
SDAS専用 FAX用紙(印刷してお使いください) 個人用 法人用

(FAX用紙はPDFファイルです。PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要となります。
お持ちでない方はこちらよりダウンロードしてください。)
SDAS販売元
潟Aールエフビイ 神奈川事業所

最終更新日: R1/10/30